リスクを避ける|ファイナンシャルプランナーにお任せ!保険の悩みを即解消

保険に入って自転車のリスクを解消しましょう

リスクを避ける

自転車

他人に怪我をさせてしまった

自転車に乗っている最中は、自分では注意しているつもりでも突然の事故が発生してしまうことがあります。特に多いのが歩行者に怪我をさせてしまうといったことでしょう。どれだけ気をつけていても、どちらかの不注意によって自転車と歩行者の接触事故は避けられない場合があるのです。そのような場合に備えて保険に入っておけば、事故の内容によって補償された保険金がおりるので様々な事態に対応することができます。

物損事故に対しても補償

自転車で走行中に誤って物にぶつかってしまうことは日常的に起きていることです。時には他人の持ち物や自動車を破損させてしまい、高額な修理費を請求されてしまう場合もあるでしょう。保険によって請求された修理費を補うことができるので、街中で自転車に乗る機会が多い人は必ず入っておきましょう。最大で1億円の補償がされているので、多くのリスクを解消することができます。

備えが大切なのです

便利な移動の手段として多くの人が利用している自転車ですが、思わぬリスクが隠れていることが分かるでしょう。事故を起こしたことがなく、運転に自信があるからといって保険に加入していない人は多いのです。自転車事故によって支払うことになる賠償金は、場合によっては数千万円にもなります。また、自分が怪我をして入院する立場になったとしても幾らかの入院費が補償されています。万が一に備えて、普段から自転車を利用しているなら保険に入るようにしましょう。